学び

7つの習慣から主体的に生きる

更新日:

 

主体的に人生を創る習慣

外が雨だと気圧がさがって
気持ちも下がるって言われるけど⤵️

7つの習慣の「自分の天気を持つ」というコトバは心の天気についてすごくいいこと言ってます。

自分の天気を持つだけで周りに振り回されず主体的に生きる!ということができます。

 

7つの習慣

 

7つの習慣の中では、「自分の天気を持つ」
ということについて このように記載されています。

【自分の天気を持つ】
人間は本来、主体的な存在である。
人生が条件づけや状況に支配されているとしたら、それは意識的にせよ無意識にせよ、
支配されることを自分で選択したからに他ならない。

 

そのような選択をすると、
人は反応的(reactive)になる。
反応的な人は、周りの物理的な環境に影響を受ける。

 

主体的(proactive)な人は自分の中に
自分の天気を持っている。

 

雨が降ろうが陽が照ろうが関係ない。
自分の価値観に基づいて行動している。

 

質の高い仕事をするという価値観を持っていれば、天気がどうであろうと仕事に集中できるのだ。

引用:『完訳 7つの習慣』

 

反応を変えると人生が変わる

起こった出来事に対して
ついかっとなったり
くよくよしたり
嫌な気持ちになって
1日を嫌な気持ちのまま
過ごすこともできるけれど

 

気持ちを切り替えて
その日 残りの一日を
意義あるものにすることもできます。

 

実は、英語にも同じような表現があります。

 

“Look at the bright side”
(良い面に目を向けてみる)

 

ドラマで度々出てくるこの言葉を
思い浮かべると落ち込まなくなり
後悔して過去を振り返らなくなります。

 

今を生きる

今を大事にすることで

幸福度の高い毎日を送れるようになります。

時間は有限。

起こった事は変えられなくても、
それに対する反応が選べることができます。

 

今、この瞬間を大切にするより大切なことはありません。

 

💎受け止め方・感情や行動、反応の仕方は自分で選べる

💎自分の天気、反応する感情、ものごとの解釈、受け止め方は自分で決めれる(なにごともポジティブに受け止め方は変換できる)

 

💎”Look at the bright side”💎
(良い面に目を向けてみる)

この言葉を思い浮かべて、

毎日を良い一日にしてください♪

 

 

-学び

Copyright© 🌈きゅんサロン🌈  , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.