学び

人格者のアクセスする思考

投稿日:

最高の人格者の世界

万象感謝

万象承認

 

これが彼らの世界だそうだ。エセポジティブとは違って自分のそとに現れる

世界は内在する自分の現れだから感謝と承認の世界になるのだろう。

まずは自分自身をありのままにダメな自分も受け入れて、そして丸っと

愛してあげて初めてできる世界なのかもしれない。

こう考えるとなんて高尚な場所におられるんだろうって思ってしまうけど

人間ってそんなに基本は変わらなくて、スーパースターや天才や人格者は

異様に一部分が伸びただけ。デコが外に見えるて尖って特別に見えるけれども

何十億年分の遺伝子の情報はみんな平等に書き込まれていてそんなに変わらない。

 

遺伝子の図書館のどこにアクセスしていたのかの違い

 

数百万個の細胞が入れ替わっている

 

私たちは常に入れ替わっている

 

心は瞬間瞬間に変わったりする

 

器の大きい自分が現れたり、小さい自分が現れたり

 

物理的にも細胞は大きく毎日変化していて、昨日の自分は過去の自分。

 

人格者は、人格者として見られる部分へ多くアクセスしている

というだけ。

 

そう考えると一歩一歩自分にとっていきたい部分を取り入れて

 

進んでいったら何かが生まれるはずって思ったらなんだか未来ってワクワク☺️!!!

 

 

 

-学び

Copyright© 🌈きゅんサロン🌈  , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.